Google Assistant SDKをRaspberry Piで動かしてみた

May 4, 2017

これだけだと何も面白くないけど備忘録のため


家で寝てるRaspberry Piを使って
巷で話題のGoogle Assistant SDKを動かしてみた。

もともとあったもの

今回のために買ったもの


既にやっていたこと

Google Cloud Platformの登録


やったこと

Raspberry Piの設定

参考

ssh無効化されているの知らなくてハマった😂

Raspberry Piを音声認識させる

参考


python-devpython-pipが見つからない状態になったけど
そもそもsudo apt-get updateしていなかったからだった。
久々すぎてこの辺の感覚なくなっていた。

打ったコマンド

sudo apt-get update
sudo apt-get install alsa-utils sox libsox-fmt-all
sudo apt-get install python-dev python-pip

参考URLと状態が違ったところ

  • $ arecord -l
**** List of CAPTURE Hardware Devices ****
card 1: Device [USB PnP Audio Device], device 0: USB Audio [USB Audio]
  Subdevices: 1/1
  Subdevice #0: subdevice #0
card 2: Set [C-Media USB Headphone Set], device 0: USB Audio [USB Audio]
  Subdevices: 1/1
  Subdevice #0: subdevice #0
pi@raspberrypi:~ $
  • ~/.asoundrc
pcm.!default {
  type asym
  capture.pcm "mic"
  playback.pcm "speaker"
}
pcm.mic {
  type plug
  slave {
    pcm "hw:1,0"
  }
}
pcm.speaker {
  type plug
  slave {
    pcm "hw:2,0"
  }
}

入力と出力が問題なく動くとそれだけで感動できた

Google Assistant SDKの設定

参考


ドキュメントがしっかりしているので特に迷わなかった。
最初Python3でやろうとしてエラーが出ててどうしたもんかなって悩んでいたけど
Python2でやれば特に問題なく動いた。そもそもインストールに時間がかかってあまり覚えていない。

Activity Controls pageVoice & Audio Activityを有効にしてなくてハマった😂

むすびに

これだけだとなにも面白くないけど一応のメモ。